Welcome ずら「すっぴん農園」 富士のお山に勇気を頂き、有機茶葉が色々な、味わいになって香ります。

    だから、掛川のお茶畑や」松下園 と申します
    
自然なまま ありのまま  有機自家茶園 2万7000坪から 新しい日本茶の誕生を夢見て・・・
  ブログ   English
ごあいさつ
  明治生まれの祖父(春吉)の代に品種改良と茶栽培を始め、大正生まれの父(芳平)が苗木生産、栽培、製茶加工を行って参りました。 
 父と祖父から一字づつを頂き、芳春と名付けられた松下園々主の私は、お茶畑や製茶加工場で遊びながら大きくなり、大好きなお茶づくりを
 始め
茶葉に魅せられながら」夢中になって茶の樹を植えて参りました。
 多い年には4万本、少なくても数千本を植え続け、かれこれ20万本ほど植えたことと思います。
 なぜ、そんなにお茶の樹を植えたのか?
 よくよく考えると、答えは出ません。
  農薬や化学肥料は一切使わない栽培なので、とんでもなく手間の掛かる栽培管理です。
 なぜ、そんな栽培方法を選んだのかも、よくよく考えると答えは出ません。
 答えは出ませんが
いっそう、茶葉に魅せられ楽しんでお茶づくりをしています。
  ・・・手間が掛かる分だけ沢山の人と出会いがあり、沢山の人に助けられて、色々なお茶づくりを楽しんでいます。
 お手伝いして下さるみなさんとお茶畑や製茶工場、たまにはお茶室などをお借りして
お百姓さん流のお茶会を楽しみ、沢山のヒントを頂く
 中から試作を繰り返して誕生したお茶をご紹介させて頂き、環境にも優しいお茶のご案内をさせて頂きます。

      
 我が胸に微笑み芽吹く萌黄色 秘めたる想い 碗に咲かせん                お茶畑や 松下園
 NHKためしてガッテンで一躍有名になった 静岡県掛川市は日本屈指のお茶処
健康長寿の町、お茶の町、香り町です。
 小学3年生も地場産業を学ぶ場としてお茶の学習に訪れます。
今から1200年もの昔、お茶が中国からお薬として伝えられた事や茶葉からは
緑茶も紅茶も出来る事をお話すると大変不思議がられて紅茶の試作を始めました。
 有機茶園では自然な生態系を大切に維持しながら、天敵も育つ環境を整えるため
農薬も化学肥料も一切使いません。
6月の夏芽はウンカと言う害虫の発生時期と重なるため収穫量も極く僅かです。
 世界的に有名な
東方美人と言うウーロン茶が在りますが、蜜のような香りの
有るお茶で、やはり農薬は使わずウンカに加害させて新芽の発酵を促進しながら
甘い香りを上手に引き出している栽培加工技術です。

   
敵も味方にすれば、無敵と言うそうですが・・・・・ くくく 詳細は こちら
 HOME  経営理念  有機茶園  有機加工  うんちく  お問い合わせ  サイトマップ

               有機茶・特哉茶 生産製造元    お茶畑や 松下園  松下芳春
              〒436-0011 静岡県掛川市満水181   tel 0537-22-6528  fax 0537-23-4331
 地球上で毎日に20億カップも飲まれているお茶。
それぞれの国にお茶文化が在り、人と人をつなぐ役割をはたしています。
 日本では最もポピュラーな煎茶も、最近はペットボトルに入った飲料水?
美味しい煎茶をゆったりと楽しむ、心にも栄養をあたえるお茶の時間も見直す時代です。
地球の温暖化でしょうか? 春先の温度変化には、毎年悩んでいます。
冷え込みが予想される3月からは夜中の見回りが欠かせませんし、スプリンクラー
などの防霜施設で寒波対策を進め、自然のありがたさも厳しさも身に沁みます。
やぶきた種以外に
さえみどり・つゆひかり・山の息吹など味わいの良い品種茶を植え
適地適作の中で、適期摘採を組み合わせて良質茶生産の工夫をしています。
   
 風吹き 花咲き ふれあって いつも 自然は歌ってる

 お茶畑が萌黄色に染まり
      若草色の新芽が風に揺れる訳は・・・・・
  くくく 詳細は こちら
 有機栽培は別名を勇気栽培と言うようで、年中雑草との戦いです。 
小さな苗を植え、一人前に育つ期間は5〜7年、どれだけの雑草が生える事やら?
全て手で取るか刈るかする訳で我が家の草取りさんは別名ゴールドさん。
シルバーさんのワンランク上の存在です。
 たまには感謝のお茶会をお茶畑で・・・
深蒸し煎茶や掛川紅茶と甘いお菓子を青空の下で、至福のひと時ですが・・・
松下さん、お茶会って言えば、やっぱし抹茶も欲しいよねのひと言
お抹茶の原料となる碾茶とは玉露のように日光を遮る栽培をした柔らかで濃緑の
茶葉を摘み、蒸してから揉まずに乾かす製茶方法のお茶。
 1200年前に伝わった団茶の復元をした経験から、新しい乾燥方法が在るかも?
出来ない事を何年も経験し、ある時まったく新しい発想で素晴らしい香りとの出会い。

 
石の上にも3年、必要は発明の母
    偶然は発明の父と言う格言は本当ですね〜
  くくく 詳細は こちら
     HOME 経営理念 有機茶園 有機加工 うんちく お問い合わせ サイトマップ 
   自然天然生命力 温もり煎茶
 健康長寿って誕生ですお!新緑茶
 人類が考案した最高の乾燥野菜とは?
昔々、神農と言う神様が食べられる物と食べられない物を調べる為、自ら食して
一日に72毒に当たった時
噛んで解毒しをしたと言われるのがお茶のルーツです。
近代科学が緑茶の効能を次々と明らかにする中でカテキンと言う言葉も認知され
掛川では市民参加の介入試験も行われています。
 渋み成分である緑茶カテキンが肥満予防やガン予防、糖尿病予防や高血圧予防に
大きな力を発揮し、元気でお得に長寿の市民が大勢いる原因を追求しているのです。
カテキンは渋みの成分ですから美味しさとは対比しそうですが甘い物とは大変
相性が良く、日光を多く浴びた茶葉に多く含まれる保健成分です。
一般には原料抹茶などの名称でも見かけますが食材原料としては素晴らしく・・・

 
静岡産業機構の研究助成事業を受けて
           商品開発を進めました・・・・・
    くくく 詳細は こちら
 お茶畑茶会から日本初製法抹茶日和
 子供たちの学習茶会誕生した掛川紅茶